健康全般

息を止める深呼吸で免疫力アップ!全集中の呼吸で自律神経を整える!

カー君
カー君
健くん、今日はどんな話を聞かせてくれるんだい??
ken
ken
今日は「深呼吸」にてついて話をしようと思うんだ。大人気アニメ『鬼滅の刃』全集中の呼吸が出てくるけど、もしかしたら普段の生活に取り入れたらもっと健康になれると思ってね。ちなみにカー君を登場させたのは『鬼滅の刃』の影響なんだよw
カー君
カー君
そうなのーーっ!?

 

呼吸の役割

人間って呼吸をしないと当たり前ですが死んでしまいますよね。

でも、自律神経(生命を維持する機能)を自らコントロールできるのって呼吸だけだそうです。

呼吸は自分の意志で止められるけど、心臓を自分で止めるなんて不可能ですもんね。逆に呼吸は自分でコントロールできるからこそ、うまくコントロールして自分にとってプラスに作用することができると思います。

普段何も意識していなくても呼吸をしていますが、人間が1日にどのくらい呼吸するかご存じですか?

体重50kgの人で2~3万回、1回の呼吸量が約500mlですので10,000~15,000リットルだそうです!

絶えず、空気を肺に送り、酸素が全身を駆け巡っています。肺胞で酸素と二酸化炭素が入れ替わり、酸素がへモグロビンと結合して全身の細胞に送られます。

人間には約60兆個の細胞があると言われておりますので、それら一つ一つにきちんと酸素を届けて、身体の維持機能が活発になるようにしていきたいですね。末端の細胞まできちんと酸素・栄養を供給することで免疫力も高めていきたいです。

ちなみに肺胞を全部広げると100平方メートル(約60畳)もあるそうです!

呼吸が浅いと体が慢性的な酸素不足になってしまう可能性があるので、そこで深呼吸の登場ですね。

 

深呼吸の効果

では、深呼吸にはどのような効果があるのでしょうか。

リラックス効果

まずは大きく吐く事によって、副交感神経の働きが高まるようです。大事な試験、発表会、面接の時など、何か大事な時には自然と深呼吸をするのはそのせいですよね。本能的に深呼吸すればリラックスする事がわかっているのではないでしょうか。溜息も実は、副交感神経にとって良いらしいです。

※交感神経・・・日中、活動するときなど、心身が緊張・興奮する時に働く

※副交感神経・・ゆったりしたり、眠ったり、心身がリラックスする時に働く

 

便秘解消

横隔膜(おうかくまく)って聞いたことあると思います。私は最初、名前の通り何かの膜だと思っていたのですが、実は筋肉らしいです!

肺と肝臓の間にある筋肉で、深呼吸することで横隔膜が上下に動き、内蔵が刺激され便秘解消に繋がるようです。筋肉なので日頃から深呼吸をすることで横隔膜を鍛える事ができます。

 

血行促進

深呼吸することで、酸素をたくさん体に取り入れることができます。体の末端の毛細血管の動きが活発になり、全身の血行がよくなることで、冷え性・むくみなどの解消に繋がるようです。

免疫力アップ

メディアにもよく登場する順天堂大学の小林弘幸先生は次のように話されています。

ゆっくりと深く呼吸をすれば、全身の血流量もアップしますから、免疫力の向上も期待できるでしょう

 

深呼吸と全集中の呼吸

『鬼滅の刃』が空前絶後の大ブームですが、「水の呼吸」「獣の呼吸」など様々な呼吸法が出てきますね。

主人公・竈門炭治郎が胡蝶しのぶの屋敷で、寝てる時も「全集中の呼吸」をする場面が出てきますが、あの場面を見て呼吸に興味を持ち、普段の生活にも活かせるのではないかと思いました。

「全集中の呼吸」は、酸素を肺にたくさん取り込み、血中の酸素濃度を高める呼吸法で、一瞬にして高い集中力と身体能力を手にすることができるとされています。

これって普段の生活にも活用できそうですよね。

 

深呼吸のやり方

ただ深く吸って深く吐くってだけではないです。

① 空気を全部吐ききる

② お腹が膨らむのを確認しながら、4秒かけて鼻から吸い込む。

③ 4秒息を止める

④ 8秒かけて口からゆっくりと息を吐く

ここで大切なのは鼻で吸うということです。空気中のばい菌を鼻でシャットアウトして、鼻から吸えば空気は加湿されるので肺に負担はかからないです。

息を止める理由は?

息を止めると、血中の二酸化炭素の濃度が高まります。脳が、酸素不足だと認識し、血管を拡げて脳に酸素を供給しやすくするそうです。あえて体に負担をかけてどこかの機能を高める。これって断食に似ていますね。

余談①

人間は空腹になると長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子)が活発になるらしいです。長い人類の歴史で3食食べるようになったのはごく最近です。遺伝子レベルでは空腹には耐えられるようになっているみたいですが、逆に、「高脂血症」「高血糖」など、食べ過ぎが原因による症状にはまだ対応が難しいみたいです。

余談②

鹿児島県に徳之島って小さな島があります。

長寿の島で有名で、120歳で天寿を全うされた泉重千代さんは、長寿十訓で「腹八分めか七分がよい」と書かれていますし、100歳を超えても現役のお医者さんだった聖路加国際病院の日野原重明先生の食事は、1日1,400キロカロリーと低カロリー食だったようです。

やはり健康長寿を考えるうえで、カロリーを抑えた食事は大切だということですね。

まとめ

深呼吸生活をする前は、朝起きた瞬間から体が重くて眠かったのですが、深呼吸をするようになってからそれがなくなりましたね!朝から軽やかです。前述の泉重千代さんは、長寿十訓に「目ざめたとき深呼吸」とも書かれております。健康長寿のために「深呼吸」は最適だと思います。お金も手間もかかりませんし、皆様も実践してみはいかがでしょうか?

ブログランキングに参加しておりますのでよろしければ応援をお願いします。 ↓↓↓ にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村